One of Bassers.

アクセスカウンタ

zoom RSS 來田氏の発言に対し、あらためて、敬意を表したいと思います。

<<   作成日時 : 2005/05/24 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

「全釣協の來田氏の発言一部始終。」を読ませていただき、
私は、奈良シンポジウムの席上での來田氏の発言に対し、あらためて、敬意を表したいと思います。
この発言によって、今後のバスフィッシングのあり方が明確に方向付けされるものと確信いたします。

これまでの「バス問題」に対する「規制反対派」の方々のスタンスは、一切の反省もなく、世論との融合を良しとせず、釣り業界の自己保身のために釣り人たちを煽るだけで、バスフィッシングの未来についての提案すらできないようなものだったと私は思っています。これについて、これまで何度もBlogの中で触れてきたつもりでいます。しかし、それを”どうしてもご理解いただけなかった方々”へ向けて來田氏の言葉を”分かりやすく”要約してお届けしたいと思います。

≪釣り人に対する世論を形成した原因≫
 外来魚の問題の根本にあるのは、バスが広がりはじめた時に、これを止められなかった、止めるための意思統一ができなかった。コントロールミスが最大の原因ではないかと思う。これについて「釣り人の間に、バスの居ていい場所とよくない場所と考える自浄能力を共通意識として持つだけのセンスはなかったのか」と問われると、これは誠に申し訳ないことをしたと思っている。釣り人が自浄能力を働かせ、もう少し自分たちの力で整理整頓していくべきであったにもかかわらず、それをしてこなかった事が、今、世の中の色々な責任を問われている最大の原因ではないかと考える。
(釣り業界には、これを語れる勇気がなかった為に前進できなかったのです。)

≪今後、必要な手立てについて≫
 今、釣り人は世間からあまり良く思われていないだろうが、この際、そういう非難を受け入れてでも自分達で秩序作りをきちんとやってみせることが、釣り人の自浄能力を発揮する唯一のチャンスなのかもしれない。
 この状況で、「法律の上で、バスを漁業権魚種にして、それを環境省に認めてもらう」と言って、受け入れてもらえるかというとこれは難しい。そこで、我々釣り人が、「釣りを楽しませていただくのに、魚の代金は払ったことがあるけど環境の管理料というものを払ったことがないではないか」と別の考え方をすれば、「定められた水域から、一歩も一匹たりとも外に出さない、増殖もしない」という形で環境管理料を含めた一種のライセンス制度(地域と釣り人の自主的ルール)を構築し、釣り人全員がきちんと守り、ブラックバスを合法的な形で管理する。これには、地元の漁業組合・研究者の意見を聞きながら、「ここは漏れるからダメ」と言われたらそれに沿った「各地各様のルール」を作る。あるいは行政の理解を得ながら、ライセンス制度(地域と釣り人の自主的ルール)を釣り人自らが提唱することが一番いいのではないか。
 バスを有効利用したいという場所が全国に30ヶ所、その中で請願した場所が17〜8ヶ所ある。そういう声を我々釣り人がまとめ上げ、意思統一し、ショックのないようソフトに社会に理解を得ながら、「ライセンス制」・「地元との協力関係」を成立させていくという以外にバスを有効利用していく方法はない

≪最後に、全釣協 來田氏の願い≫
『ただ、みんなで持ちたい共通意識というのはですね、これ以上バスを増やしてはならないけれども、
でもバスを釣ってなんとか地元も生き延びてほしいし、(法的規制を考える方々が)バスで生計を立てておられる方にも次の方法を考えるだけの余裕を作っていただければ一番いいなと。』 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
heizoさんへ質問ですが
http://d.hatena.ne.jp/heizoheizo/20050519 ...続きを見る
底抜けブラックバス汁@WebryBlog
2005/05/24 22:17
管理について。
先日お伝えした奈良シンポでの來田氏の発言がブラ汁さんのブログにUPされ、One of Bassersさんが要約もされていますが、來田氏の発言に出てくる『管理』の形について考えてみます。 ...続きを見る
CHAOS‐DIVER
2005/05/25 18:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事が一つ減った…。
CHAOS-DIVER
2005/05/24 02:33
横取りしちゃってすみませんでした。
One of Bassers.
2005/05/24 02:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
來田氏の発言に対し、あらためて、敬意を表したいと思います。 One of Bassers./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる