One of Bassers.

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅ればせながら、海洋大のレポートです。

<<   作成日時 : 2006/10/23 23:17   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 13

第9回 釣り問題研究会に行って参りました。
とりあえず、当日のプログラムとしては、以下の通り。
 
画像
 
じゃなかった、以下の通り。
画像

でありましたが、水口さんの講義には間に合わず、
工藤センセの講義から聞かせていただきました。
ただ、残念ながら、私個人的には、興味関心をもてない内容でしたので、省略いたします。もし詳しく知りたい方が居られましたら、プログラムの最後にある工藤センセの連絡先へお問い合わせいただければよろしいかと存じます。

続いて、WBS代表・横山鉄夫氏の発表。
横山氏が実行している新たな取り組みについてのレポートでした。
それは、
「WBSが、100枚(年券4000円)の遊漁券を購入した。」

と言うもの。
これは、霞ヶ浦に流入する河川においての遊漁券を買うことによって、
「将来的に(バス)釣り人に発言権得られるようにしたい。」
「(バス)釣り人が、社会的に認知されるための足がかりにしたい。」

という趣旨のものであって
その背景には、
「(バス)釣り人による費用負担によって、他魚種を釣る釣り人に対して対等に意見を述べたり、(バス)釣り人の後ろめたさを解消するためのツールとして将来的には有効なのではなかろうかと考える。」
とするものがある。細部については、様々な障害や憶測を生むかも知れないが、将来的には、釣り人の費用負担の制度を確立するための第一歩と考えているようである。したがって、今後の進展について注目するべきであろう。

次は、吉田幸二氏の発表でありましたが、NPO法人水辺基盤協会の活動報告でしたので、詳しく知りたい方は、吉田氏のコラム「罵州雑言」をお読みいただくのが正解かと存じます。



そして、横山・吉田両氏の発表に対する質問のコーナーです。

工藤氏の質問(意訳)。
「横山さん(WBSとして)が支払った遊魚料を使い、各漁協が『バス駆除』を進めている事についてはどう考えますか?バスが駆除されている現実に於いてその費用を間接的に負担する事になりますが。(バス)釣り人としては中々理解しがたいのではないでしょうか。」
横山氏の返答(意訳)。
「それはそれで致し方ない事。(様々な状況が考えられるが)、現時点ですぐにバスが居なくなるとは思っていないが、仮に、バスが居なくなれば、そういった場所でのバス釣りは止めるし遊魚料を払う事も止める。」
いくつかの事柄について意見交換されていましたが、私の印象に残るようなものはいくつも無かったというのが正直なところです。ただ、上記のようなやり取りがあった事だけはお伝えすべきかと考えましたので記しておきます。
これとは別に、

WBSの若手の方の発言。
「清掃活動によって霞ヶ浦の水をきれいにして、在来魚を増やし、それを餌にするかもしれないが、自分の大好きなバスをもっと増やして行きたい」
に対し、
水口謙哉氏がこう答えたのを記しておきます。
「(国内において)今後、バスの生息数は、減る事はあっても増える事は無いということを理解しておいてほしい。」


最後に個人的な感想を一言。
「駆除によってバスが居なくなればバス釣りを止める」という団体代表の発言は、「バスプロを目指す若い世代」にとって、どう伝わるのだろうか、微妙なところ。
※今回のレポートに付きましては、ほとんどが私の記憶のみを纏めさせていただきましたのでご講演いただいた各氏の意図を汲み取れて居ない部分もあるかもしれませんが、ご了承下さい。


おまけ。
その後、ぴ〜2さん、shuさんのお供で軽〜く乾杯させていただいている最中、すさんともう一方、
非常にスペシャルなゲスト(内緒)に合流していただき、秋風の心地よい夜が更けて行ったのであります。皆様お疲れ様でした。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
乙であります。
突然の異動でお邪魔できませんでした・・・
残念です。また一杯やりたかったのに(w

ゼゼ作にも絡みたかった・・・

2006/10/23 23:39
焼味噌で冷酒、おろし蕎麦・・・・・・・・

関西では、蕎麦文化から隔絶されますた・・・・

2006/10/23 23:51
呑んだくれにお付き合いくださり、誠に恐縮でした。
スペシャルゲストには、酷なことばかり言ってましたが、個人的には彼とは逆の立場で(とはいっても、中立であることが求められましたが)バス問題に関わってしまった人間としては、機会があれば言っとかなければならないと思ってたんで。

すさんには、申し訳無かったです。
Shu
2006/10/23 23:55
 お疲れ様でした。
 今回の内容、各紙がどのように伝えるのか。注目したいと思います。日程的に今月発売号は無理そうですが。
794@前スレ
2006/10/24 00:26
お疲れ様でした。
ある程度予想はしていましたが、ゴミ拾い自慢の報告だったみたいですね。

私も電話越しに挨拶させてもらいましたが、非常にスペシャルなゲスト(内緒)氏は、なんだか声色が晴々としているような印象を受けたのは私だけでしょうか。一応、「これからも悪口書かせてもらいますけど、よろしいですね」と言ったら「どうぞ」と笑って公認してくれましたので、「ネット虐め」じゃないですよね(w
CHAOS-DIVER
2006/10/24 01:45
お疲れ様でした。

ベタなボケに思わずイスから滑り落ちそうになりましたが…(w。

まあ、「バスが居なくなれば」「バス釣りを止める」ってのはあたりまえというか不可能だろっていう話ではありますけど。

それが「釣り人(の一部であるはずのバスアングラー)としての霞ヶ浦への接し方」ということなんでしょうか。

さらにいえば、「清掃活動」そのものも止めてしまうんでしょうか。バス釣り(トーナメント)が維持できないくらいに霞ヶ浦でバスが減ってしまえば。

そこまで減るわけがない、とタカをくくっているのか、楽観してるのか。はたまた(敢えて?)先のことなど考えないようにしているのか。
ノラネコ
2006/10/24 01:47
前を向かずに会場の人々を酔眼で
凝視していたワシ的には

吉田幸二とアイアン横山は全く違う

吉田幸二は追い詰められたら現実逃避する
生来の極楽トンボ。現実と乖離しない
ためにイエスマンの取り巻きが必要。

横山さんは「観たくないモノも観る」。
だから潔く、簡潔で正直、責任感がある。

逆にこの二人の関係をみて、横山さんは
だいぶ吉田幸二のケツ拭かされてきたン
だろうナと思いました。
ぴ〜2@細川裕史
2006/10/24 12:47
「悪口」とか「会場や聴衆のバイアス云々」って話が出たのでもう一つ書いておきますけど(w。

「釣り人にとっての霞ヶ浦」って表題ですが、やっぱり「バス釣り人にとっての霞ヶ浦」ですよね。今回の研究会は。

直接見に行かれた方、どう思います?

あと、レポが結局(いまのところ?)ワンオブさんだけってのは、たいした内容では無かったってこと?
ノラネコ
2006/10/27 02:16
ブラさん、C-Dさん、前スレさん、ノラネコさん、西日本在住の皆様方。
コメントありがとうございます。

頼りないレポートで申し訳ないです(w
まずは、蕎麦の件ですが、関東人にとっては、関西(讃岐)のうどんのうまさに圧倒されてなんとなく”蕎麦”の価値を見落としがちなのですが、今回伺った「翁」の蕎麦は、久しぶりに「うまかった」です、なんと言っても風味が良かった。いつか御一緒に食しましょう。
One of Bassers.
2006/10/27 21:31
続き。
で、スペシャルゲスト(内緒)については、メディアの中でしか触れる事の無い御方と思っておりましたので、とっても新鮮でした。「バス問題」云々は別としても、遠い彼方の有名人に直接お会いできた事を光栄に思っています。ただ、私の場合、その場に居合わせた他の皆さんのようにネット上においての交流もありませんでしたし、先方も最近バス問題からも遠ざかっておられたようなので、当然私のことなどご存じなく(当たり前か!)ご挨拶もままならず、傍観者でしたので、「次の機会には・・・」と心ひそかに決意しております(w
まぁ、あの若さで、あれだけの事をやってのけたというだけでも感心致しました。んでもって、傍から見た感じでは、結構、「晴々」が適切な表現と感じました。
One of Bassers.
2006/10/27 21:32
続き。
で、私にとって、一番関心が持てたのは、「釣り人の費用負担」についてのWBSの取り組みと今後です。どのように推移していくのかまったく想像できませんが、何らか良い議論のきっかけになればと感じます。それと、横山WBS代表には直接挨拶してまいりました。大変丁寧なご対応いただき恐縮致しました。ちなみに、小林重工CEOにも声をかけさせていただきましたが・・・、時が経てば何かと変化するものだと再認識いたしました(w

これ以上の詳しい事や、鋭い観察眼によるレポートは、西日本代表でらっしゃる「ぴ〜2様」のレポートを待ちましょう。
ちなみに、当日は、これまで聞けなかった有用なお話しをぴ〜2さんから沢山お聞かせ頂ましたのでホントに楽しかったです。
One of Bassers.
2006/10/27 21:32
続き。
>「釣り人にとっての霞ヶ浦」って表題ですが、やっぱり「バス釣り人にとっての霞ヶ浦」ですよね。

仰る通り。

>今回の研究会は。直接見に行かれた方、どう思います?
>あと、レポが結局(いまのところ?)ワンオブさんだけってのは、たいした内容では無かったってこと?

ビミョ〜!です。
One of Bassers.
2006/10/27 21:33
>西日本代表でらっしゃる「ぴ〜2様」の
>レポートを待ちましょう。

うえっw
還ってきてすぐ書き始めたのはよかったんですが
当日の朝9:00ぐらいの品川から延々書き起こして
いく自分の性格に嫌気がさしてちょっと放置
しています。
ぴ〜2@細川裕史
2006/10/28 11:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅ればせながら、海洋大のレポートです。 One of Bassers./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる