One of Bassers.

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅ればせながら、お知らせです。

<<   作成日時 : 2007/02/19 01:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

全釣り協が、
「■三方五湖で在来魚守る体制作りへ。福井新聞でも政治問題として提起 (2007.1.30)」
と題して、広報しています。

簡単に言えば、「釣り人と漁協と自治体が連携した駆除作業」と言う事です。



《以下引用。》
福井県ではラムサール条約に指定された三方五湖で、これらの湖にだけ生存する在来種保護のため、県からの打診を受けてバス釣り大会を開く計画を進めています。
 三方五湖では、6年前にオオクチバスがはじめて捕獲されて以後、昨年には年間1300匹を越す採捕があるなど、急速に生息数が増えています。しかし、バスが確認されてわずかの年月しか経過していないことから、環境保全に積極的に取り組めば、まだ間に合うし、国際的に認められた貴重な湖を守る必要があるとの観点から、釣り人として取り組むことになったわけです。
 釣り大会は、湖岸清掃イベントと合わせて開催する。環境保護の協力金として参加料を徴収し、外来種防除だけでなく、三方五湖の自然環境保全のため使途を公開する。釣り上げたバスは地元若狭町に委ねる。などで、釣り方はルアー釣りだけでなく、エサ釣りも含めることになって、すべてのジャンルの釣り人に協力を求めることにしています。
 これを機会として、バスがいてはならない場所と、いてもあまり影響のない場所を整理整頓して、広く社会的に釣り人の姿勢について理解を得るモデルケースとしていきたい考えです。 この動きについて地元福井新聞では、積極的な記事を掲載しています。



コントロール」=「バスがいてはならない場所と、いてもあまり影響のない場所を整理整頓」
と言う事でしょ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅ればせながら、お知らせです。 One of Bassers./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる